契約書・法務などのビジネス翻訳から翻訳者育成まで
翻訳のことならジェックスにお任せください

単なる「言語から言語への変換」ではなく
スムーズに読まれ理解される翻訳をご提供します

法務の専門知識と幅広いジャンルの実績
高品質な翻訳をトータルに展開!

高品質な翻訳なら JEX Limited

国際取引に欠かせない英文契約書。
その理解を深めるには、
ジェックスの英文契約書研究所が強い味方に。

◆国際取引は現場レベルでの英文契約書の基礎知識と理解を求めている

英文契約書研究所では、企業における社内研修、研修テキスト開発などを行っております。

◆一貫した集合研修と通信講座プログラム

英文契約書研究所では、英文契約書の基礎知識から応用スキルまでを一貫して身につけるために、現在、3種類の集合研修とそのフォローアップを目的とした通信講座を提供しています。『英文契約書の基礎知識』、『英文契約書ドラフティングハンドブック』(ジャパンタイムズ刊・共著)の著者による書き下ろしのテキストを使用し、英文契約書を正しく読むことができるように学習します。集合研修については、クライアント各社のニーズに合わせて、テキストのカスタマイズが可能ですので、お気軽にご相談ください。

一貫教育プログラム
入門レベル 集合研修 日英契約書比較講座
初~上級レベル 集合研修 ・英文契約書に頻出する用語
・各種英文契約書の読み方講座
  秘密保持契約書
  売買契約書
  ライセンス契約書
  業務委託契約書
  製造委託契約書
  レター・オブ・インテント(覚書・議事録) 他
・日本人が陥りやすい表現上の留意点
中~上級レベル 集合研修 ・各種英文契約書の書き方講座
  秘密保持契約書
  売買契約書
  ライセンス契約書
  業務委託契約書
  製造委託契約書
  レター・オブ・インテント(覚書・議事録) 他
フォローアップ 通信教育 ・英文契約書の読み方講座
  売買契約書編
  ライセンス契約書編

英文契約研究所 詳細

国際営業部署のためのビジネス法務集合研修講座例
モデルコース1日7時間×1日間のコース ・英文契約書に頻出する用語
・秘密保持契約書の読み方
モデルコース1日4時間コース×1日間のコース 各種英文契約書の読み方
モデルコース1日6時間コース×1日間のコース 各種英文契約書の書き方
モデルコース1日3時間×1日間のコース レター・オブ・インテント(覚書・議事録)の読み方
モデルコース1日6時間コース×1日間のコース レター・オブ・インテント(覚書・議事録)の書き方
モデルコース1日3時間×1日間のコース 日英契約書比較講座
集合研修講座の具体例
各種英文契約書の
読み方講座
講座の特徴 各種英文契約書で使用される基本的な用語や表現の解説をまじえながら、正確かつ効率のよい英文契約書の読み方を学習します。
さらに、条項の中で深読み(その条文内容で受け入れてよいかどうか)を判断すぺきポイントのほか、日本法と英米法との違いについての理解を深めます。
ワークブックを使用しますので、使用したテキストはお客様の業務においてサンプルフォームとして活用いただけます。
ご希望により、確認用の小テストなどを含めることも可能です。
期 間 3~4時間
参加基準 TOEIC450点以上
講義料 20,000円~/h
テキスト代1名あたり1,000円 (税別)
日英契約書比較講座 講座の特徴 新入社員から入社歴の浅い社員を対象とし、初めて英文契約書を読む方に日本法による契約書と、英米法による契約書との違いを解説します。英文契約書の成り立ちや一般条項の意味を学習します。
期 間 3~4時間
参加基準 なし
講義料 20,000円~/h
テキスト代1名あたり1,000円 (税別)
レター・オブ・インテント
(覚書・議事録)の
書き方講座
講座の特徴 レター・オブ・インテント(Letter of Intent)とは、日本語で「予備的合意」と訳されているものです。取引交渉の段階での合意事項をまとめた覚書(Memorandum of Understanding)や議事録(Minutes)と同じく、内容の書き方次第では契約書と同じ拘束力をもつことになります。契約交渉が未決に終わったと考えていたところ、相手方からレター・オブ・インテントを楯に取引を強制させられるようなケースが生じることがありますが、このような事態を防止するため、または反対に強制するための表現方法を演習課題を通じて学習します。
期 間 6~8時間
参加基準 TOEIC600点以上
講義料 20,000円~/h
テキスト代1名あたり1,000円 (税別)
上記はそれぞれ組み合わせができます。たとえば、「英文契約書読み方講座」の売買契約書の読み方と「日本人が陥りやすい表現上の留意点」を組み合わせての1日コースも可能です。読み方に集中した講座をご希望の場合は、お客様の社内で使用頻度の高い契約書を数種類組み合わせたコースをお勧めします。

モデルコースの一例
( 大手電気機器メーカーN社:2日間コース)
第1日目 ・英文売買書に頻出する用語
・秘密保持契約書の読み方
・ライセンス契約書の読み方
第2日目 レター・オブ・インテント(覚書・議事録)の読み方と書き方
講義形式・使用テキスト・実績
使用テキスト クライアントのニーズに合わせたオリジナルテキストを使用。また、クライアント指定の教材の使用も可能です。サブテキストとして『英文契約書の基礎知識』『英文契約書ドラフティングハンドブック』(ジャパンタイムズ刊)ほかを使用することもできます。
講義形式 クライアント指定場所にての講義
実績 伊藤忠商事株式会社
NTTラーニングシステムズ株式会社
大阪大学
株式会社情報機構
石油資源開発株式会社
東京電力株式会社
東芝総合人材開発株式会社
株式会社トーメン
富士通株式会社
日本電気株式会社
三井業際研究所
三井不動産株式会社 他

料金
種類 英文契約教育講座企画・講師
価格/単位 (税別) 20,000円/時間 ~ (資料代別)

各社のニーズに合わせた通信教育
ライセンス契約書、売買契約書など、各社の業務に対応した通信教育テキストをご用意いたしております。期間は3~6カ月です。サンプルをお送りいたします。お問い合わせは電話・ファクス・メールにてどうぞ。
「英文契約書の読み方」通信講座 ライセンス契約書編・売買契約書編
講座の狙い 長年、英文契約書の翻訳事業・教育事業を展開してきた成果として開発された企業向け「英文契約書の読み方」通信講座です。 この通信講座は、集合研修による「英文契約書の読み方」講座のフォローアップとして位置づけられています。テキストの例題と解説を用いて集合研修で学んだ事項を復習した後、課題を実際に訳して理解度を確認します。 テキストの開発にあたっては、『英文契約書の基礎知識』、『英文契約書ドラフティングハンドブック』(ジャパンタイムズ刊・共著)の著者が、日頃から英文契約書を読む必要のある方にとってご満足いただける内容をお届けできるように書き下ろしました。
学習期間 受講開始から3~6カ月
課題提出 添削課題を学習期間内に提出した場合には修了証を発行致します。 なお、学習期間を過ぎた課題については、受講開始から6カ月間は添削して返送します。
講座の終了 規定通り添削課題を提出した受講者に修了証を送付します
受講料 売買契約書 ¥20,000 (税別)
ライセンス契約書 ¥20,000 (税別)
発送期間 毎月1日から15日までにお申込みの場合、月末にテキスト発送
毎月16日から月末までにお申込みの場合、翌月15日にテキスト発送